2015年03月24日

ウダイプールからデリーへ。

IMG_0504.JPG

\x83\x81\x83C\x83\x93\x83v\x83\x8D\x83O\x83\x89\x83\x80\x82\xCC\x83t\x83@\x83\x93\x83N\x83V\x83\x87\x83\x93\x82\xAA\x8FI\x82\xED\x82\xE8\x81A\x83E\x83_\x83C\x83v\x81[\x83\x8B\x82\xA9\x82\xE7\x81A\x96\xE9\x8Ds\x90Q\x91\xE4\x93\xC1\x8B}\x82\xC5\x83j\x83\x85\x81[\x83f\x83\x8A\x81[\x82\xD6\x81B

\x82\xB1\x82\xCC\x90Q\x91\xE4ヤ\x82\xCC\x83X\x83^\x83C\x83\x8B\x82\xCD\x81A30\x94N\x91O\x82\xA9\x82\xE7\x81A\x82\xD9\x82\xC6\x82\xF1\x82\xC7\x95\xCF\x82\xED\x82\xC1\x82\xC4\x82\xDC\x82\xB9\x82\xF1\x81B
\x89\xF9\x82\xA9\x82\xB5\x82\xA2\x81B

\x82\xC6\x82\xB1\x82\xEB\x82\xAA\x81A6\x8E\x9E15\x95\xAA\x94\xAD\x83E\x83_\x83C\x83v\x81[\x83\x8B/\x83j\x83\x85\x81[\x83f\x83\x8A\x81[\x82\xCC\x96\xE9\x8Ds\x97\xF1ヤ\x81A\x82\xB7\x82\xB2\x82\xA2\x8D\xAC\x82\xDD\x82\xE6\x82\xA4\x82\xC5\x81A2\x83\x96\x8C\x8E\x91O\x82\xC9\x97\\x96\xF1\x82\xB5\x82\xC4\x82\xE0\x81A\x83o\x83\x89\x83o\x83\x89\x82\xCC\x83R\x83\x93\x83p\x81[\x83g\x83\x81\x83\x93\x83g\x82\xB5\x82\xA9\x82\xC6\x82\xEA\x82\xB8\x81A\x81L\x84t` ;\x81B\x96\xE9\x8Ds\x82\xC5\x82\xBF\x82\xE5\x82\xA4\x82\xC7\x82\xE6\x82\xA2\x8E\x9E\x8A\xD4\x82\xC9\x83f\x83\x8A\x81[\x82\xC9\x92\x85\x82\xAF\x82\xE9\x82\xCC\x82\xC5\x82\xA2\x82\xC2\x82\xE0\x8D\xAC\x82\xF1\x82\xC5\x82\xA2\x82\xE9\x82\xF1\x82\xBE\x82\xBB\x82\xA4\x81B

\x91\xBC\x82\xC9\x82\xE0\x91\xE5\x90\xA8\x89\xC6\x91\xB0\x82\xC5\x81A\x83o\x83\x89\x83o\x83\x89\x82\xCC\x83V\x81[\x83g\x82\xB5\x82\xA9\x8E\xE6\x82\xEA\x82\xC8\x82\xA9\x82\xC1\x82\xBD\x90l\x82\xAA\x82\xA2\x82\xE9\x82\xCC\x82\xC5\x81A\x89\xBD\x89\xF1\x82\xA9\x82\xCC\x8C\xF0\x8F\xC2\x82\xC5\x81A\x82\xE2\x82\xC1\x82\xC6\x93\xAF\x82\xB6\x83{\x83b\x83N\x83X\x90\xC8\x82\xF0\x83Q\x83b\x83g\x82\xB5\x82\xDC\x82\xB5\x82\xBD\x81B
\x8F\xAC\x82\xB3\x82\xA2\x8Eq\x8B\x9F\x98A\x82\xEA\x82\xCC\x89\xC6\x91\xB0\x82\xC5\x82\xE0\x81A\x97\xA3\x82\xEA\x82\xBDヤ\x97\xBC\x82\xCC\x90\xC8\x82\xB5\x82\xA9\x8E\xE6\x82\xEA\x82\xC4\x82\xC8\x82\xA2\x90l\x82\xE0\x82\xA2\x82\xC4\x81A\x82\xBD\x82\xA2\x82\xD6\x82\xF1\x81B\x82\xC5\x82\xE0\x81A\x8C\xF0\x8F\xC2\x82\xC9\x8C\xF0\x8F\xC2\x82\xF0\x8Fd\x82\xCB\x82\xC4\x81A\x82\xA4\x82\xDC\x82\xAD\x8B\xDF\x82\xAD\x82\xC9\x8E\xE6\x82\xEA\x82\xBD\x82\xE6\x82\xA4\x82\xC5\x82\xB7\x81B

\x96\xB2\x82\xCC\x8B{\x93a\x82\xA9\x82\xE7\x81A\x8C\xBBタ\x82\xC9\x96\xDF\x82\xB3\x82\xEA\x82\xBD\x8Fu\x8A\xD4\x82\xC5\x82\xB7(\x8F\xCE)\x83z\x83e\x83\x8B\x82\xA9\x82\xE7\x82\xCCヤ\x82\xC5\x88\xEA\x8F\x8F\x82\xC9\x82\xB1\x82\xCC\x93dヤ\x82\xC9\x8F\xE6\x82\xC1\x82\xBD\x95\xFB\x82\xE0\x93\xAF\x82\xB6\x8Ev\x82\xA2\x82\xBE\x82\xC1\x82\xBD\x82\xC5\x82\xB5\x82\xE5\x82\xA4\x82\xCB\x81B

ハ\x90^\x82\xCC\x83C\x83\x93\x83hョ\x89w\x95\xD9\x82\xF0\x92\x8D\x95\xB6\x82\xB5\x82\xC4\x81A1\x90l120\x83\x8B\x83r\x81[\x81B\x83A\x83c\x83A\x83c\x82\xBE\x82\xC1\x82\xBD\x82\xCC\x82\xC9\x81A\x8B\xAD\x97\xCD\x82\xC8\x97\xE2\x96[\x82\xCC\x92\xBC\x8C\x82\x82\xC9\x89\xEF\x82\xA2\x81A\x97\xE2\x82\xA6\x97\xE2\x82\xA6\x82\xC9\x82\xC8\x82\xC1\x82\xC4\x82\xB5\x82\xDC\x82\xA2\x82\xDC\x82\xB5\x82\xBD\x81B\x83_\x81[\x83\x8B\x82\xC6\x83W\x83\x83\x83K\x83C\x83\x82\x83T\x83u\x83W\x81A\x83T\x83u\x83W\x82\xC6\x82\xCD\x82\xA8\x82\xA9\x82\xB8\x82\xC6\x82\xA2\x82\xA4\x88\xD3\x96\xA1\x81A\x83p\x83j\x81[\x83\x8B\x81A\x83C\x83\x93\x83hョ\x83`\x81[\x83Y\x82\xCC\x83T\x83u\x83W\x81A\x83p\x83\x89\x83^3\x96\x87\x81A\x82\xB2\x82\xCD\x82\xF1\x81A\x83A\x83`\x83\x83\x81[\x83\x8B\x81A\x83f\x83U\x81[\x83g\x82\xC6\x82\xA2\x82\xA4\x82\xE0\x82\xCC\x81B
\x90\xCC\x82\xCD\x82\xC8\x82\xA9\x82\xC1\x82\xBD\x82\xC8\x82\x9F\x81A\x82\xB1\x82\xF1\x82\xC8\x82\xCC\x81B
\x82\xB1\x82\xCC\x97\xF1ヤ\x82\xCD\x81A\x82\xA8\x89\xD9\x8Eq\x81A\x83`\x83\x83\x83C\x81A\x88\xF9\x82\xDD\x95\xA8\x81A\x91\xBC\x82\xCC\x95\xD9\x93\x96\x89\xAE\x82\xB3\x82\xF1\x82\xAA\x81Aヤ\x93\xE0\x94\xCC\x94\x84\x82\xB5\x82\xC4\x82\xE9\x82\xCC\x82\xC5\x81A\x82\xBD\x82\xCC\x82\xB5\x82\xA2\x81I
\x8Ds\x82\xAB\x82\xCC\x83f\x83\x8A\x81[/\x83A\x83W\x83\x81\x81[\x83\x8B\x8Ds\x82\xAB\x82\xCC\x92\x8B\x8A\xD4\x82\xCC\x97\xF1ヤ\x82\xCD\x81A\x97\\x82\xDF\x90H\x8E\x96\x93\x99\x82\xAA\x83Z\x83b\x83g\x82\xB3\x82\xEA\x82\xC4\x82\xA2\x82\xE9\x82\xCC\x82\xC5\x81A\x88\xEA\x94\xCA\x82\xCC\x94\xCC\x94\x84\x82\xCD\x83V\x83\x83\x83b\x83g\x83A\x83E\x83g\x82\xB3\x82\xEA\x82\xC4\x82\xDC\x82\xB5\x82\xBD\x81L\x84t` ;\x81B\x83V\x81[\x83g\x82\xE0\x82\xE6\x82\xAD\x82\xC4\x89\xF5\x93K\x82\xBE\x82\xC1\x82\xBD\x82\xAF\x82\xEA\x82\xC7\x81A\x95\xA8\x91\xAB\x82\xE8\x82\xC8\x82\xA9\x82\xC1\x82\xBD\x82\xC8\x81B

\x83`\x83\x83\x83C\x81A\x83`\x83\x83\x83C\x81` \x82\xC6\x81A\x93\xC6\x93\xC1\x82\xC8\x8A|\x82\xAF\x90\xBA\x82\xC5\x94\x84\x82\xE8\x82\xC9\x97\x88\x82\xE9\x82\xA8\x82\xB6\x82\xB3\x82\xF1\x82\xA9\x82\xE7\x81A\x83`\x83\x83\x83C\x82\xF0\x94\x83\x82\xC1\x82\xC4\x88\xF9\x82\xDE\x82\xCC\x82\xAA\x8Ay\x82\xB5\x82\xA2\x82\xF1\x82\xC5\x82\xB7\x81B
\x90\xCC\x82\xCD\x81A\x83O\x83\x89\x83X\x82\xC9\x93\xFC\x82\xC1\x82\xC4\x82\xA2\x82\xC4\x81A\x82\xA0\x82\xC6\x82\xA9\x82\xE7\x89\xF1\x8E\xFB\x82\xB7\x82\xE9\x83V\x83X\x83e\x83\x80\x82\xBE\x82\xC1\x82\xBD\x82\xAF\x82\xC7\x81A\x8D\xA1\x82\xCD\x81A\x83v\x83\x89\x83X\x83`\x83b\x83N\x82\xE2\x81A\x8E\x86\x83R\x83b\x83v\x82\xC9\x95\xCF\x82\xED\x82\xE8\x82\xDC\x82\xB5\x82\xBD\x81B\x83R\x83\x8B\x83J\x83^\x82\xCC\x91f\x8F\xC4\x82\xAB\x82\xCC\x83`\x83\x83\x83C\x83J\x83b\x83v\x82\xCD\x81A\x82\xDC\x82\xBE\x81A\x82\xA0\x82\xE9\x82\xCC\x82\xA9\x82\xC8\x81H\x96{\x93\x96\x82\xCD\x81A\x82\xA0\x82\xCC\x8E\xE8\x8D\xEC\x82\xE8\x91f\x8F\xC4\x82\xAB\x83J\x83b\x83v\x82\xAA\x88\xEA\x94\xD4\x8DD\x82\xAB\x82\xC8\x82\xCC\x82\xC9\x82\xC8\x81B
posted by まな at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

ショッピングモール in India

IMG_0308.JPGIMG_0305.JPGIMG_0302.JPGIMG_0307.JPGIMG_0323.JPG
チェンナイの大きなモール。
posted by まな at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出

IMG_0383.JPGIMG_0390.JPG
3年前に、義理の母も亡くなり、私が過ごしたアンマージーの家も今は誰も住んでいません。
今回は3日間、ここに泊まりました。弟妹たちが、きれいに維持してくれているので、いつでも泊まれるようになっています。冷蔵庫等は切ってしまっていますが。

何故かこの写真の、日本で言えば欄間かな?が、好きで、これを見るととても懐かしい思いでいっぱいになります。じーんとした気持ちになります。

子供達も、小さい頃夏休み中、ここでお世話になりました。

27年前の、慣れないインド生活。楽しいこともツラかったことも思い出されます。インドで骨を埋めようと覚悟して、ここに嫁いできたのですが、その考え自体が間違いでした!インドでは、骨は埋めず、遺灰をガンジス川に流すんですよね。
一事が万事、そんな勘違いだらけの生活、若かったからできたことですが、若い頃は真面目でしたので、ちょっと無理しすぎました。
今なら、精神内科にかかってお薬をもらえば楽になったでしょうね。
それも、こうしてのんびり中庭に座って喧騒と鳥たちの声を聞きながら空を見上げていると、 全てが懐かしい思い出になってあったかい気持になってきます。
アンマージー、バブジー、二人とも亡くなりましたが、訳のわからない外人の嫁を温かく迎えてくれ、色々大変だったでしょうに、本当に感謝です。

16年前の前回は、友人と一緒でしたので、こんな風にのんびり思い出に浸ることはできませんでした。

今回、お店が休みだったりして予定が狂った分、自分の半生をじっくり振り返れたことは貴重でした。
ただ、16年もインドに来なかったことは、反省点としてずっと残ってしまいますね。
posted by まな at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16年ぶりのインド

FullSizeRender.jpg
ジャイプールから、アジメールに戻り、主人の妹の家でランチタイム。
今日は、クリケットのインド対バングラデシュの試合があり、皆、テレビに釘付け。私だけルールがわからないので、こうしてブログを書いています。
写真は、ジャイプール郊外のオシャレなレストラン。中には、マハラジャの写真などが、飾られ内装も凝っています。テラスでは、人形劇も演じられ、子供達が楽しんでいました。
ジャイプールの宝石ディーラーで、いつもお世話になっているRajiv jiと共に、ビール、ワイン、数皿のインド料理を楽しみました。(ノ⌒▽)ノわぁい♪は

ジャイプールは、不動産が高騰しています。この3.4年で、ずいぶん値上りしてしまったと、奥さんが言っていました。店舗を借りるのにも、すごくお金がかかり、場所にもよりますが、東京より、というか、インド中で一番高いんだそう。
お城かと思いきやジュエリーショップだったりして、ジャイプールの景気のよさにはビックリさせられます。
とはいえ、一方では、牛が悠々と道を闊歩し、ヤギ、羊、野良犬、野鳥たち、路上で寝てる人もいます。物乞いの人は昔よりは少なくなったものの、やはり、存在します。

ここが日本と違うところ。

インドの街は、日本に比べてゴミが多い。ゴミはゴミ箱へ、が教育されていない人が多いのです。ポイ捨てどころか、ガン捨てです。
ゴミが目立つ道路に、突然立派なショッピングモールが現れたり、日本人には、ビックリですよ。中はもちろん綺麗。塵ひとつありません。
中に入れる人が限られているというか、、、。セキュリティチェックも厳しく、外とモールの中は別世界。ジャイプールでは、モールには活気がありましたが、アジメールでは、オープン日に工事が間に合わなかったり、他のモールでは、ショップがガラガラだったり。アジメールのような地方都市では、まだまだ、若者にしか馴染みがないようです。
チェンナイの大きなモールでも、やはり、ほとんどが若い人でしたが。

27年前、私がアジメールにいた頃、ひとつでも、このようなショッピングモールがあったら、気が楽だっだろうになぁ・・・。

その頃メジャーだった車はアンバサダー。今でもたまに見かけます。懐かしい。

息子は、アジメール生まれ。
その年は、1年半雨が降っていませんでした。ですから、水の苦労は大変なもの。今はもう、水の苦労はないそうです。でも、ついつい、水はどのくらい使っていいのか、繰り返し聞いてしまい、もしかしたら、周りの人の気を悪くしているかもしれません。

私が2年インドにいた頃、ミネラルウォーターもあまり売られておらず、水は一度沸かして、それを飲んでいました。素焼きの壷が気化熱を利用した天然の冷蔵庫が一般的でした。(私は、冷蔵庫を使っていましたが。)その甕も今はほとんど使われないそうです。

゜・。・(ノ∀`)σ・。・゜
posted by まな at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

´?` インド買付 ラジャスタン その1

IMG_0362.JPG
こんにちは。インドに来て1週間。

見てください、この写真(●´ー`●)
これは、バティヤの故郷ラジャスタン州アジメールから、ジャイプールへ向かう途中の高速道路脇で出会ったたくさんの羊たち。
いくつものグループに分かれて、鮮やかな色のターバンを巻いたおじさん達が、羊を連れて移動しています。
よく見ると、毛を刈られて短くなっています。夏仕様でしょうか。

と言っても、異常気象はどこも同じで、この日の前日には氷が降り、雷が一日中鳴り、フリースのパーカーが手放せませんでした。こんな天気は、初めてだそうです。
普通3月も今頃になると暑いのですが、今も(18日朝)、寒いので、フリースを着ています。
が、中庭でいすに座って足はサンダルという出で立ちですが。

日本と全然気候が違うので、私が寒暖を感じる、判断する、のとインドの人たちが 感じるのと違うようで、家の中で1人だけ、つい、違う格好をしていたりします。

インドに限らずアメリカでもそうでしたが、寒暖を感じるのは個人差が相当あるようです。みんな、着ているものがバラバラだから。
日本人って、みんな揃っていますよね。

さて、話を戻して。

この羊たちは、羊毛のためと、農家から依頼で畑を移動して、羊さんの副産物を肥料として落として行くんだそうです。ヤギバージョンもあります。

雨が降ってきて、群で大きな木の下で雨宿りする姿はみんなで寄り添って、とっても、かわいらしかった(≧∇≦)
ついでにすごいのは、猛スピードでトラックが走る高速道路を、この羊の団体さんが横断するんです︎見ていてヒヤヒヤですが、ちゃんと中央分離帯に避難したりして、うまいものです!羊飼いのおじさんの腕かな?

この羊さんたちの羊毛が、ショールとなって私たちの手元に来てくれるなんてありがたいですね。
posted by まな at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

水戸京成1階

今日は、桃の節句。ひな祭ですね。
とはいえ、この寒さ。
早起きして偕楽園に行ったのですが、あられの降る中、1分咲きの梅林を散策、ちょっと珍しい体験ができました。
(≧∇≦)

ですので、外出は、控えられている方が多いようです。

本日のメインイベントは、ひな祭り。
毎年、仕事帰りに桜餅を買おうとすると、なかなか手に入らず苦労します。
今日は、午前中のうちに並んで購入しました。
私の子供の頃は、桜餅でしたが、今は、ケーキやその他のお菓子なのでしょうか?
桜餅の行列には、私のような年の女性ばかり。
下の世代の方は、別のお菓子屋さんで選ばれていました。

何はともあれ、お茶と桜餅をいただいて、満足満足(^ω^)

こしあんかつぶあん、どちらがよろしいですか?と、店員さんに聞かれ、即答できず、、、。

私は、あんこの種類ではなく、桜餅の皮の色で選ぶものですから、、、。
色は、絶対、ピンクの方。

皆さんは、桜餅にこだわりありますか?

関西の方は、道明寺ですよね。

私は、東京風、ピンクの皮にあんの入ったもので、あんは何でもよいです^_^。皮は厚からず薄からず、がよいですね。

では、水戸も明日3/4までです。
お時間ございましたら、お立ち寄り下さいませ。




iPhoneから送信
posted by まな at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする