2014年03月21日

道の駅五霞《ごか》

1395216936891.jpg
休みとなるとよく足を運ぶのが、道の駅五霞。茨城県五霞町にあり、新4号線沿いにあります。
写真は、なんと500円のプレミアムソフトクリーム《クレミア》、コクのあるミルク味にラングドシャのコーン。一度は迷いましたが、奮発して食してみました。う〜ん、おいしーい500円の価値アリ!
イチゴ串は、大きなイチゴが4つ串に刺さって練乳がたっぷりかかっています。こちらは娘が、食べたのでお味はわかりませんが、170円は安い!と、盛んに言っておりました。ただ残念なのは、お店の写真が小さいイチゴ3こが串にささっていてあまりおいしそうに見えないこと。お店の方、あの写真じゃもったいないですよお。実物と同じにしてくださーい!
 
毎年、この時期、私のお目当ては、生イチゴジュース。フレッシュで
大きなイチゴの入った手作りイチゴ大福。これは、早く行かないと売り切れてしまう人気商品。
梅饅頭も、中に梅が入っていておいしい。

 レストラン 花こぶしでは、手作りの料理を提供していますが、
なまず天丼は有名ですが、他にも、ローズポークを使った料理はおすすめです。

野菜販売コーナーでは、地元農家の方が作った野菜の数々。いつも買いすぎてしまいます!
手作りお総菜なども売っています。
今回は、春の野菜たちをゲットしました。いつもなら、この道の駅は、ほとんどが地元の野菜なのですが、今回大雪の影響か、他の産地の野菜が目立ちました。
この時買ったトマトの、おいしいこと!!!最高

皆様も、機会がありましたら、道の駅五霞へ足を運んでみてください。
最近の、ちょっと豪華なおしゃれな道の駅とは一味違う、ファミリーで訪れるのんびり・ゆったりの道の駅です。

※ちなみに、焼き野菜に凝っています。野菜のうまみが凝縮されてとってもおいしいですよ。
posted by まな at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張☆グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店 

DSC_0669.JPGDSC_0676.JPG
昨年の話になってしまいますが、神戸大丸出張の折、立ち寄ったスタバのコンセプトストア。
明治時代の異人館が移築され、スタバとなっています。店内も、当時のままですので、素晴らしいです。朝早くからopenしていますので、神戸に行かれた際には、立ち寄ってみてください。お値段も通常のスタバと同じですから。おすすめです。
この日は、クリスマスイブで、北野の辺りは、クリスマスデコレーションがなされ、とてもいい雰囲気でした。
唯一、カップルでないのは私一人だけでしたが・・・(+o+)
カップルで訪れたら、さらにハートが温まりそうですよ。

神戸は、毎年、インドジュエリー&ショール展と題して、2社で展示販売をさせていただいています。
そのほかにも、素敵なお店がたくさんありますが、年末にまた、ご紹介させていただくことにしましょう。
2014年は、節目の10回記念です。年初の今、いい催しにできるよう、思いを新にいたしました。

レポート、楽しみにお待ちくださいませ。

家今回訪れたお店など
☆神戸牛 ステーキランド三宮店(友人に連れて行ってもらっている本格的ステーキをそんなに高くないお値段でいただけるお店。おすすめですよ〜予約した方がよいです!)
☆インド料理 アールティー 三宮
☆観音屋 元町 チーズケーキが有名
(実は、お店で食べたものが焦げ臭くて美味しくなく、再挑戦で、新神戸駅内のお店でお土産を購入。これは、おいしかった。)
☆ドンク本店 元町 本店限定の食パンをゲット

and more





posted by まな at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張☆グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

出張☆グルメ  ≪鹿児島編≫ その4 桜島

DSC_0704.JPG
鹿児島の西郷さん。上野と少し違うでしょう。
2014-01-19-11-47-33_deco.jpg
城山観光ホテルを、11時に出発、最終便まで、時間がたっぷりあるので、鹿児島観光へ。市内の観光地を巡ってくれるバス、ぜごどん号でフェリー乗り場へ向かいました。西郷さんが最後にこもったという西郷洞窟、仙厳園(雨のため行きませんでした。)など、運転手さんが案内してくださいました。仙厳園の建物の中で、お抹茶をいただきたかったですが、主人が乗り気でなくあきらめました。

あいにくこの日は、大雨。フェリーに乗ってしばらくするとものすごい雨が降ってきました。残念。というわけで、たいしたプランもなく、桜島についてしまい、温泉で一日過ごそうかと思っていたところ、タクシーの運転手さんと話がまとまり、桜島の名所をタクシーで観光してもらうことになりました。

 ご年配の運転手さん。観光客の私達とはちょっと視線が違います。でも、おもしろかった(´・ω・`)
火山灰、桜島の噴火、地元のいろいろな話etc.、桜島の噴煙も見ることができました。
 ただ、印象に残ってしまったのは、大量の火山灰を無数のトラックが運んでいる姿。民家も少なく、何のため?疑問がわいて来ざるを得ませんでした。人のいない土地を整備するなら、東北の地震で今も困っている人たちを助けた方がいいのではないか。優先順位が間違ってるんじゃないか。市営フェリーも、10−15分おきに桜島まで出ているし。すごく優遇されている気がしました。鹿児島市って、ものすごくお金持ちなのかな。

行きたかった道の駅は、オフシーズンのこともあり、品数は少なかったけれど、せっかくなので桜島大根1/4切と、桜島火山焼きの湯飲み茶碗を買って帰りました。鹿児島市のホームページで出しているレシピで、ブリ大根を作ったら、鹿児島で食べた味に仕上がりましたよ。おいしかった!けど、桜島こみかんの皮の入れすぎにはご注意を。
次の日は、残った汁でもう一度、こちらの大根と味付けでブリ大根を作っていただきました。両方、おいしかった(^◇^)

この日は、朝のバイキングでお腹いっぱいで、お昼は無し。

錦江湾のイルカに会えなかったのは、残念(+o+)。

鹿児島港へもどったのち、鹿児島水族館へ。奇しくもイルカの時間が、錦江湾のイルカに会いに行こう、というタイトルでした(;´・ω・)。錦江湾のイルカについて勉強したので、またいつか、本物に出会いたいです。
DSC_0699.JPG
ここの売店で売っていたオリジナルの柿の種。4種類かな?パッケージがとてもかわいかった('ω')
鹿児島水族館では、珍しい錦江湾の生き物が展示されていて、興味深かったのですが、サツマハオリムシという
海底温泉に生息している生き物が面白かった。あれは、なかなか見られないものですよ。

その後、空港に戻り、最後にもう一度、空港内の山形屋ファミリーレストランで主人は、黒豚のしょうが焼き、私は、焼きそばをいただいて、帰路につきました。機内で水族館の柿の種、中身は京都でつくられてました('ω')ノ
三岳を購入したいと、空港内を探しましたが見つからず、ネットで探すと入手困難とあり、手に入らないのかな、と思っていたところ、なんと、駅前のいつも行っているスーパーにあるじゃあないですか。うれしいやら、がっかりやら・・・。

posted by まな at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張☆グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

出張☆グルメ  ≪鹿児島編≫ その3 〈城山観光ホテル、桜島〉

DSC_0709.JPGDSC_0711.JPG
最終日、ホテルを鹿児島人おすすめの城山観光ホテルに移動です。ここは、錦江湾と桜島を臨む温泉が有名。市の観光PRビデオにも紹介されています。直前予約レイトチェックイン朝食付きプラン。いろんな情報をもらっていたから、とーっても楽しみです。朝食バイキングがすごくいいんだって。
 ホテルに着くと、さすがは一流ホテル、いつものビジネスとは全然違う!至れり尽くせり。

さて、部屋まで案内してもらい、ホテルのバーを予約してもらいました。4階のホテルバー〈カサブランカ〉。窓際の眺めのいい席をお願いして、ワクワク。主人には、ちゃんとエスコートするよう宿題も出しました。私、バーというところに未だかつて行ったことがありません。一度、行ってみたかったんです。ネットでバーの行き方も予習しました(笑)
さあ、カサブランカに着きましたよ。入口にはたくさんのシクラメン、雰囲気あるウ。中に入ると、窓際の噴水とイルミネーションが見える席がとってありました。ゆったりしたソファ、ゆらゆら揺れるキャンドルの炎、静かな大人の空間。
主人は、確かソルティードッグ、私は、外のツリーのイルミネーションを逆さまにしたみたいな、ジンベースのブルームーンをお願いしました。ほどなく、シャンソンとピアノの生演奏が始まって、とろけるような時間。オフシーズンに入ったせいか、バーには、初めのうち私達しかいませんでした。後から来たのは、外国人のご夫婦で、主人含め、外国人。なんだか外国にいるみたいでした。外を歩く人は、カップルでこちらから見るとシルエット。すごーくロマンチック。もう少し若かったらなあ・・・と、主人を見る"(-""-)"

せっかくの鹿児島なので、次は焼酎を注文しました。主人は、有名な森伊蔵をロックで、私は、焼酎には詳しくないので、飲みやすいものをとお聞きしたら、三岳という屋久島の芋焼酎をすすめていただき、お湯割りでお願いしました。写真は、奥が森伊蔵、手前が三岳。とドライフルーツ盛り合わせ。雰囲気もお酒もおいしくて、すっかり焼酎にはまってしまいました。夢のような時間を過ごした後、展望風呂へ。24時ぎりぎりだったので、あたふたしてしまいました。
DSC_0705.JPG
翌朝、残念ながらお風呂から日の出は見られませんでしたが、雄大な桜島を眺めながらの温泉、気持ちよかった!その後の、朝食ブッフェ、地元の食材をふんだんに使った種類も豊富なうわさ通りの朝食でした。朝からの、鯛のお刺身、贅沢でした(^◇^)。コーヒーのお味も、美味でした。
チェックアウト後、ホテルのベーカリーで、パンを買いました。ナッツをふんだんに使ったパンは、特においしかった!
・・・出張☆グルメ≪鹿児島編≫その4に続く
posted by まな at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張☆グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

≪鹿児島編≫  その2 白熊など

さて、次の日は、回転寿司。教えてもらった、海沿いのドルフィンポートにある〈めっけもん〉へ。鹿児島市内に何軒かあります。東京と九州ではネタの種類が違うので、楽しみです。お正月で家族連れで賑わっていました。まずは、地魚のにぎり。本日のおすすめ、ウスバハギ、カンパチ、真鯛。鹿児島港直送のまぐろ握り。ですが、この日は夜遅く、ちょっとネタ切れ感があり、ネタの種類が少ないようでした。お正月ですし仕方ないですよね。甘めの九州のおしょうゆでいただきました。かれいのえんがわがおいしかったな。本当は、きびなごも食べてみたかったし、できればアラ(クエ)を食してみたかった。鹿児島は、回るお寿司でも、こんな高級魚出してるところがあるんですよ。

 さあ、次の日は、晩御飯にかき氷(^◇^)有名な〈むじゃき〉さんの白熊に挑戦!
DSC_0703.JPGDSC_0701.JPG
写真が、むじゃきさんのショーウィンドー、と白熊レギュラーサイズ。日記に上げた白熊の写真もむじゃきさんのもの。ちょっと変わったお店で、中華と白熊のお店。種類もいろいろなものがあり、私は、白熊、主人はエビチリと小さいヨーグルト白熊のセット。有名店ということで、芸能人のサインが壁にたくさん貼られていて、店内には鹿児島市の観光PRビデオが流れていました。かなり独特のインテリア。昭和風ですが。地元の方に聞いたら、地元の人は、あまりいかないそう。鹿児島の観光スポットとなっている感じです。
話のタネにはいいかも、です。コンビニなどで売っている白熊アイスのオリジナル版かき氷。真冬でないときにいただくと、フルーツなどもたくさんはいっているのでは?
冬はゼリーが多くて、ちょっと残念な思いが残りました。

 夜が白熊ということで、おやつに山形屋の焼き芋屋さんで安納芋の焼き芋をいただきました。スザンヌ似のマネキンさんが教えてくれたのですが、小ぶりですが、おいしーい。この後、毎日のように焼き芋三昧しました。安納芋以外にも、紅小町、紅さつま?の3種類があり、主人は、紅小町派でした。しかも安い!行列ができる人気店なので、売り切れ続出。でも、また焼いてくれるんです。屋上で桜島を眺めながらの焼き芋は最高(^◇^)

○霧島温泉
真冬のかき氷で、おなかの調子が?となってしまい、その後は、外食はちょとお休みに。その代り、ホテル近くの温泉銭湯に行ってきました。鹿児島市は県庁所在地では、一番温泉が多い市なのだそうです。
DSC_0706.JPGこの建物、雰囲気あるでしょう。まさに昭和。遅い時間に行ったのですが、地元の方が多く来られていました。私にとっては、それはとても懐かしい風景でした。小学校の時、大きな工場の社宅に数人のクラスメイトが暮らしており、その様子が思い出され、胸がきゅんとなる思いがしました。少なくとも40年以上は前の風景です、よく壊さずに蛇口やシャワーを、そのまま保存してくれたものです。これからも、昭和の文化財として保存できないのかな。お湯は透明、熱めでした。ドライヤー、おかま型のドライヤーも1回30円。アイスは70円。すべてがレトロ。また、いつか行ってみたい温泉銭湯です。

○山形屋名物 ファミリーレストランの焼きそば
うーん、ここも昭和。懐かしい雰囲気。桜島を眺めながらいただくこの焼きそばはおいしくて、3回も行ってしまいました。食券を買って、席へ。半分くらいの人が、この焼きそばを注文しているかんじ。普通サイズが685円、小さいサイズが550円(普通は、これが通常サイズ)。あんかけのかた焼きそばに三杯酢をかけて、いただくんです。今日のお昼ご飯に真似して作ってみたのですが、それなりにおいしかったですよ。皆さんもあんかけ焼きそばに三杯酢をかけてみてください。おいしいですよ。3回のうち、最後は鹿児島空港の山形屋ファミリーレストランでいただきましたが、本店とちょっと味が違ったような気がしました。DSC_0707.JPG
posted by まな at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張☆グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出張☆グルメ  出張先のおいしいものをご紹介します(^◇^) ≪第一弾 鹿児島編≫その1

出張先の楽しみの一つは、その土地のおいしいもの。
一つの滞在先で、7日間前後ですので、訪れた先々で地元の方から、おいしいお店などを教えていただけるのは、観光では味わえない醍醐味です。
今までは、どちらかというとコンビニ弁当で済ましてしまうことが多かったのですが、コンビニ弁当でもその土地の特色があります。主婦ですので、その土地のスーパーめぐりは必ずします。めっちゃ楽しい!
贅沢はできませんが、もう半世紀生きてきましたし、今年は、出張先のおいしいお店、スーパー、デパ地下、コンビニ弁当まで、出張グルメレポートをしてみようと思います。

第一弾は、鹿児島グルメ。行きまーす!DSC_0695.JPGDSC_0696.JPG
鹿児島初日、山形屋さんの女性社員さんに教えてもらった黒豚しゃぶしゃぶのお店〈いちにぃさん〉へ。ここは、たっぷりのねぎとそばつゆでいただくさっぱり系の黒豚しゃぶ。
お正月だったので、下で、振る舞い酒の黒酢焼酎を升でいただき、いい気分で席に着きました。黒豚しゃぶしゃぶ(一人前2500円)を注文、お通しに豚脂味噌。実は、主人も私も、豚ばら肉は苦手。ちょっとドキドキで待っていました。ところが、心配をよそに、全く臭みもなくやわらかくて、おいしーい(^◇^)主人は、とても気に入ったらしく、私の分の肉も結構食べちゃってました。私は、一応、おとなしく、野菜にしてましたよ!黒豚しゃぶをたいらげた後、こぐま(鹿児島名物のかき氷)を注文。おなかいっぱいだったのに別腹でした。主人と半分こするはずが、全部私が食べちゃいました。鹿児島名物元祖白熊(かき氷)より、ここのこぐまのほうが、好みでした。
〈いちにぃさん〉さんは東京にも2軒あるみたいです。また、家族で訪れてみたいお店です。


posted by まな at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張☆グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする