2015年03月03日

水戸京成1階

今日は、桃の節句。ひな祭ですね。
とはいえ、この寒さ。
早起きして偕楽園に行ったのですが、あられの降る中、1分咲きの梅林を散策、ちょっと珍しい体験ができました。
(≧∇≦)

ですので、外出は、控えられている方が多いようです。

本日のメインイベントは、ひな祭り。
毎年、仕事帰りに桜餅を買おうとすると、なかなか手に入らず苦労します。
今日は、午前中のうちに並んで購入しました。
私の子供の頃は、桜餅でしたが、今は、ケーキやその他のお菓子なのでしょうか?
桜餅の行列には、私のような年の女性ばかり。
下の世代の方は、別のお菓子屋さんで選ばれていました。

何はともあれ、お茶と桜餅をいただいて、満足満足(^ω^)

こしあんかつぶあん、どちらがよろしいですか?と、店員さんに聞かれ、即答できず、、、。

私は、あんこの種類ではなく、桜餅の皮の色で選ぶものですから、、、。
色は、絶対、ピンクの方。

皆さんは、桜餅にこだわりありますか?

関西の方は、道明寺ですよね。

私は、東京風、ピンクの皮にあんの入ったもので、あんは何でもよいです^_^。皮は厚からず薄からず、がよいですね。

では、水戸も明日3/4までです。
お時間ございましたら、お立ち寄り下さいませ。




iPhoneから送信
posted by まな at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

寒いですね

IMG_0156.JPG
毎日、寒い日が続いていますが、皆様、風邪などひかれていないでしょうか?

写真は、いかにも古き良き時代に、貴婦人が身に着けていた、ゴージャスなルビーとバサラパールのネックレス。王冠のデザインが目を引きますね。インドの方が所持していたものですが、イギリスで作られたのかもしれません。こんなお姫様ネックレスを、女の子なら、だれでも憧れたものですね。ぴかぴか(新しい)
では、また



posted by まな at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

国際宝飾展 2015

IMG_0105.JPGFullSizeRender.jpg
今日は、国際宝飾展にバティヤと行ってきました。
最終日になってしまったのですが、以前より活気があり、景気が上向いたのかな?
とも、思えましたが、円安のせいか、外国人の来場者がずいぶん増えたように見えました。
インペリアルトパーズとイエローサファイアを手に入れましたので、
インドで素敵なジュエリーに仕上げてこようと思っています。
同会場で、ガールズジュエリー東京も併催されており、こちらは時間がなくて見られませんでしたが、
毎日開催されるセミナーの講師陣は全員女性で、なんだかうれしく、頼もしく、思えました。
出展社の方々も、英語が堪能な方が多く、これも刺激になりました。

ここからランダムに感想を書いていこうと思います。

*金細工の出店社が、イタリアなどから数社ありましたが、k18ということもあり、弊社扱いのk22の繊細な細工はなかなかないということを、改めて実感しました。インドもキャストで制作することが増えていますので、伝統の手作りの金細工の技術を失うことのないよう、きちんと何か考えていかなければ、と思いました。よく、IJTに出展しないの?と聞かれるのですが、弊社は量産品を扱わず、すべて1点もののため、どうしても数が限られてしまいます。その点も課題かと思いました。

*ダイヤモンド・・・・もちろん多数のお店が出ています。弊社では、主に、アンティークダイヤモンドと、ネックレス、ユニークなカットのダイヤです。品質の良いものばかりでなくても、安価で見栄えが良いものも扱えば・・・とひそかに思っていたのですが、弊社扱いの透明感のあるネックレスはなかなかお目にかかることがありませんでした。考え違いをしていたようです。もっと、自信をもって、お薦めいたします。

*また、アンティークというのは、100年以上も前のジュエリーを言いますが、宝石たちも100年以上前のもの。同じ宝石でも、現代のものにはない色合いのものがあります。エメラルドにしても、インドに限らず、ヨーロッパの貴族のジュエリーのセットされている昔の同時代のものは似たような色がありますが、現代のものは、鉱山が違ったり違うところから採れているので、昔のものとは違うのですね。
99%炭素のダイヤモンドでも、インドでしか採れていなかった頃のダイヤが、なんとなく違って見えたりします。ぜひ、弊社のアンティークジュエリーをご覧ください。
19世紀のキャッツアイは必見ですよ。

*天然石・・・普段自分たちが取り扱わない石は、このような機会でないと見ることができません。さまざまな石を見ることができて、面白かった(^_^)。

*きちんと計画を立てていかなかったので、時間が無くなり、見逃してしまったブースも多く、次回は、事前に、計画立てて行きたいと思います。そして、少しは交渉もできるように。



posted by まな at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

沖縄三越

IMG_0104 (3).JPG
この2,3日、寒い日が続いていますね。
風邪などひいておられないでしょうか。

横浜高島屋、ありがとうございました。

また、一か月以上ぶりにツイッターの方にも、ツイートいたしました。

明日は、国際宝飾展に行くつもりです。
レポが、あげられるように、じっくり見て来ますね。

さて、娘が沖縄から沖縄野菜を買ってきてくれました。
チシャナバー(カキチシャ)
カンダバー(これは、サツマイモの葉っぱだそうです。)
シカク豆
青パパイヤ
シークワーサー・・・青いのではなく、オレンジに熟した物。甘くて、ちょうど、桜島こみかんのようです。
ニガナ・・・これのシンプルな炒め物が大好き!
その他、諸々。
今晩は、沖縄野菜を使った料理です。楽しみ!!

さて、2014年9月21日に、沖縄三越が閉店しました。
馴染みのある百貨店が閉店すると、とても寂しいものです。
沖縄三越には、数回行かせていただきました。

沖縄の方々は、とてもフレンドリー。
一週間いますので、三越の方とも仲良くなり、沖縄料理のレシピを教えていただいたり、
おすすめのお土産、お店などなど、地元情報も教えていただきました。
三越の裏手にある、かなりツウな、沖縄料理を出すお店、忘れられないです。
ある意味、ちょっと女性一人では行きにくいお店かも・・・。
ランチが安くてウマい!地元の、おばあ、おじいが来ていて◎でした。
上の階に行くと、こちらの百貨店では見られないような、おおらかさがありました。

朝のオープニングの音楽が、沖縄三越は《島唄》で、ああ、沖縄に来たんだなあ、と朝から癒されていました。

休日には、エイサー(沖縄の舞踊)が催され、たくさんのグループが
さまざまなパフォーマンスを披露して、1階で仕事をしていても見えるので、つい目がそちらの方へ・・・
それもいい思い出かと思います。

明日は、カンダバーじゅーしぃにする予定。
写真は、青パパイヤとニガナです。




posted by まな at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

2015

IMG_0082.JPGIMG_0079.JPGIMG_0083.JPGIMG_0077.JPGIMG_0009.JPG
新年ですね。
13日にバティヤがインド買付より戻ります。
14日より、横浜高島屋7階友の会特設コーナーでの出展です。お待ちしています。

ディスク使用量が、かなり大きくなってしまい、今、整理していたところです。
懐かしい写真を削除するのって、時間がかかりますよね。
昨年は、息子の大学卒業式にアメリカへ行き、
スミソニアン博物館で、有名なホープダイヤモンドを見てきたことなど、
何もブログに上げていなかったことも、今、気づきました。

写真の残っていたのは、春先の北海道〜八戸出張のものしかありませんでした。
アメリカの写真も、スマホを替えてしまったので、写真がありません・・・
昨年は、バティヤの病気、消費税増税と、大変なこともあったけれど、
息子が米大学を卒業し、卒業式にアメリカまで行ったこと、その他、楽しいこともたくさんありました。
アメリカ旅行は、本当に楽しかった!

しかし、仕事の面では、私たちの業界、かなり厳しかったです。
周りの方々も、口をそろえてそう言っていましたが。
今年は、良くなってもらわないとね(^_^)
皆様、今年もよろしくお願いします。

ブログのデザインが秋のままで申し訳ありません。
何かのエラーか、デザインが変わってくれないのです。





posted by まな at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

10月

DSC_1280.JPGDSC_1287 (2).JPG
お久しぶりです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今年は、金木犀の開花が早く、9月中でしたね。
秋分の日を過ぎ、近頃は日没も早いですね。
7,8月は、おかげさまで大変忙しく、ありがとうございました。
9月はバティヤが長くインドに行っており
私、石山バティヤは、忙しくあちこちへ出展しておりました。

さて、今回、初出展ですが、
新宿アンティークフェア  10/10(金)11(土)12(日)
antique-stage.com/
入場無料ですので、ぜひ、遊びにおいでください。
ブースのほうへお立ち寄りいただければ、
お買物券が当たる抽選が1回できる、写真のチラシを差し上げます。
(数に限りがありますので、お早目にどうぞ。)
お待ちしています

posted by まな at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

大分

DSC_1125.JPGDSC_1125.JPGDSC_1124.JPG
初の大分でございます。
昨日は、大勢の方に見ていただき、ありがとうございました。
本日もお待ちしています。

さて、昨日は、温泉銭湯に行ってきました。あたみ温泉。大分駅の
すぐそばです。
女湯のドアを開けると、番台は無人。暫く待ちましたが、無人。なので、入浴中の方にお聞きしたところ、そういうときは、後払いでいいのだそうです。
のんびり。レトロな雰囲気。

近所の方かな?いろいろ教えてもらって、和気あいあいと話をしながら。お風呂をたのしませていただきました。
どなたかが、ブログで書かれていましたが、少しぬるめの浴槽も、熱くてなかなかはいれず、困りました!!が、慣れるもので、なんとか入っちゃえました(^.^)。お湯は、透明な茶色。あの場所で、源泉かけ流しとはすごいです。
昔のままの建物ですので、奥に入らないと外からも脱衣場が見えてしまうのが、恥ずかしかったよ。東京では、考えられません。のんびり。
できれば、せっかくなので温泉巡りをしたいと思っていますが、体力と相談かなあ。

それでは、また。
posted by まな at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

八戸三春屋

DSC_1022.JPG1399161407174.jpgDSC_1024.JPGDSC_1025.JPG
ホテルが、ゴールデンウィークで、むちゃ高かった上、函館から本八戸まで、豪勢に指定と新幹線を使ってしまったので、さらに一泊して新幹線で帰ることに抵抗を感じる売上だったため、チケットか取れたので、夜行バスで帰ります。夜行バスは、体力勝負、いつまで、乗れるかな?以前は全く平気でしたが、最近は、ちょっと疲れを感じてしまいます。
というわけで、バス待ちの時間をゆっくり過ごしています。

八戸のはっちという施設で
いまさらながら、八戸のことを勉強しました。種差海岸、ウミネコ繁殖地の蕪島へ 、行ってみたかったな。こんなにひまだったんですから。時間ばかり束縛されて。
八戸は、観光地に行く公共の交通手段が乏しいため、街中から、離れることはできませんでした。残念です。また、八幡馬という工芸品、とてもかわいくて欲しかったけれど、 次回にとっておきます。

中華街展と一緒はこりごり。
また、違った催しで八戸に来てみたいと思います。。
posted by まな at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

函館

DSC_1008.JPGDSC_0961.JPGDSC_0952.JPGDSC_0955.JPG1398166051050.jpgDSC_0977.JPGDSC_0976.JPGDSC_0964.JPGDSC_0993.JPGDSC_0984.JPGDSC_1002.JPGDSC_0988.JPGDSC_0980.JPG
8泊9日の函館も今日でおしまい。函館丸井今井のお客さま、ありがとうございました。しかしながら、弊社のアイテムは、なかなか、函館では、受け入れていただけなかったようで、残念です。
歴史のある函館の街、よい出会いを期待していたのですが。お客さまとの、ふれあい自体が少なく、寂しい限りです。やはり、中華街展という食品中心の催しであり、ワールドバザールの告知がほとんどなされていなかったのが原因でしょうか。残念でなりません。次回、来るときには、別のかたちで、訪れることができたら、と思います。

函館は、とても魅力のある街ですね。
初日に、昇った函館山からの夜景は、湾に挟まれ、独特の形が美しく 、最終日の、今日、もう一度訪れたかったですが、あきらめました。
今は、函館ビヤホールで、このブログを書いています。
ここもとても素敵な場所です。
仕事はきつかったですが、素晴らしい函館の街は、堪能させていただきました。
札幌で、随分、食へ走りましたので、こちらは、景色と、温泉を楽しませていただきました。

湯の川温泉はホテルの温泉、温泉銭湯と、通いました。ホテルは、余りの団体客の多さに圧倒され、温泉銭湯は、熱いお風呂でビックリ。でも、ゆっくりてきましたよ

ちょっと、酔っぱらったたかな、お許し下さい。

ピアノの生演奏始まりました。
このくらいご褒美、よいですね。
素晴らしい演奏です。
函館最後の夜のひとときを楽しんで見ようと思います。

T.M.Revolutionひいてくれないかな。

ここは、函館地ビールのビヤホールです。
posted by まな at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

写真の説明(*´∀`)

DSC_0934.JPG
先程の写真の説明です。
スマホでブログを書いていますので、順番が、前後するかもです。
お許しを。

札幌駅。大きくてきれいです。

根室花まるの時計台のところにある店舗のお寿司たち。駅前は、回転寿司ですが、こちらは回らないシステム。
新鮮ネタが最高です。
ホタテ(駅前と切り方が違いました。四角い切り方。)
エンガワ炙り
戻りかつお
さんまの炙りおろしポン酢…駅前で食べたのと同じネタ。友人は、食べてなかったので。
花咲蟹軍艦
すじこ
ほっき
ほっきのヒモ(ヒモとは、思えない見た目。ボリュームタップリ。うまし。)
つぶ貝〜これまた新鮮!!( ☆∀☆)
ホヤの握り〜初めて食べました。今までのホヤのイメージを刷新!ですが、私は、やはり。あまり好きではないのでした。
貝ヒモマリネ
で、お腹一杯。

駅前でおいしかったニシンが、終わっちゃってたのが、がっかりでした。

次は、丸井今井近くのビル二階にある、根室食堂の刺し盛り。サーモンが、肉厚でとろけました。かつおはイマイチ。
手前は、北海道名物ザンギ。お店の方のオススメでしたが、かりっとあがっていて(^◇^)
ほっきの刺身。
最後はコマイ。これも店のオススメだけあって、うまい。もう一皿追加しました。

上の写真は、狸小路。ながーい商店街です。最後の西7は、寂しい感じながらも、レトロで郷愁を誘います。写真は、西4,5だったと思います。
posted by まな at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする